2019 Finalist

Ayaka Smile Fukui

Ayaka Smile Fukui

Instagram

@

年齢 30歳
職業 シンガー、コミュニティマネージャー
趣味・特技 心の歌を歌うこと
コメント 【日本人としての美しさを見出し、心と体から溢れるありのままの輝きを体現することで、日本の女性達をさらに元気にしたい】
日本で生まれ、日本で育ち、思いやりを持って生きることを文化の中で学んできましたが、シンガーとしてアメリカ・ニューヨークで三年間活動していく中で、初めてアイデンティティが大きく揺れ動く経験をしました。その中で、自分らしさ、日本人としての美しさを表現する必要があると痛感し、そんな美しさを見出し、自信を持つことによって、自分も、周りも、世界も変わっていくのだということを、多様な人が集まるニューヨークの街で学びました。自分の魂に正直に、そして得意を活かして生きているニューヨーカーに刺激を受け、現在は自分の得意を全て仕事にしたいと思い、シンガーとしての活動に加え、日本のフリーランサーの働き方を変えるべくZehitomoという新しいサービスを日本に広げていくことに奮闘中です。だからこそ、今回のビューティージャパンのビジョンに共感しまして、私らしい美しさを磨きながら、誰とも比べる必要のない自分らしい生き方、キャリアをシェアし、日本の女性を元気にしていくことに挑戦したいと思っています。

■プロフィール
ニューヨークと日本を拠点に活動するシンガーソングライター。
幼い頃からクラシック音楽、ミュージカルを歌い始め、合唱コンクール全国大会優勝などを経た後、ポップス、R&Bにも目覚める。
新卒で入社した株式会社リクルートにて全国営業MVP賞を受賞したのち、脱サラし、単身ニューヨークに渡米。
ニューヨークでは、アレサ・フランクリンのバックコーラスもつとめる June Townes にボーカルを師事、奨学金を経てthe collective music collegeにて学ぶ。世界の架け橋を目指して、これまでに日本、ニューヨーク、カナダ、シンガポール、タイ、中国、インドなど音楽活動を行う。
すべての楽曲に We all need someone という独自の世界観を込め、
ニューヨークの SOULRECORDS レーベルより、オリジナル曲をリリース。ファーストシングルSoul Cry(Japanese ver)は日本でのクラウドファンディングを経て、ニューヨークでハリウッド映画の監督らと制作したミュージックビデオを公開。SOULRECORDSより全世界配信中。

心が通じ合えば国境の壁は越えられる。心が通じ合えば言語や文化の壁を越えて平和な世界を築く一歩になる。
どんな人も誰かが必要で、大切な誰かを心で感じることは、自分を強くしたり、前向きな優しいエネルギーになること。私がいつも心で感じ、救われてきたこのメッセージを心から心に、これからもずっと届けていきたいです。